リアル復旧にがんばるおっさんの日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


獣人王の歴史
<キャラ作成>
①NBはINTに依存するという情報を得てINT18型を作成。
②殴りもしたい!ってことであまりのステをSTRへ。

<低Lv時代>
③低Lv時代の命中の悪さを魔法を使うことで克服。
④G-Hの回復量が高いので装備が弱くても火山で狩りできた。

<Lv45時代>
⑤火エルフにあこがれるも装備のしょぼさが否めない。
⑥風属性で火山に篭る。アデナ面を必死にカバー。
⑦イレース実装。エルフのINTの価値が高くなる。
⑧Lv52までにALA、8BXBなどのメイン武器を購入。
⑨火山ならG-Hでペア可能。NB以外でのペアが可能だとわかる。

<Lv52時代>
⑩「虚しい気分さん」のブログを見てINTMAX振りを決意。彼を目標にLv55を目指す。
⑪火エルフにはまり、常時ワッフルで狩り。←今アデナがない原因w
⑫地底湖実装。スキルを生かしソロ狩り。

<Lv55時代>
⑬高INTを得る。戦争ではひとりイレキャン、MAX300のNBとINTの価値を再確認。
⑭ライトニング範囲狩りうまー。
⑮NBの回復量の高さは戦争じゃないと効果を得ることができないことに気づく。
⑯エルフは弓だということに気づく。ソロのしやすい風属性がメインに。
⑰風や火でのペアは高効率がでることが判明。
⑱生スローを生かしてFI単騎へ・・・ASCでないtt

<Lv60時代>
⑲WIS型のMRかDEX型の命中率か。選択に悩む。
⑳楽しけりゃおkってことに気づく。


次エルフをやるならWIS型にします。MPの量はエルフにとって最重要。
DEXに振るかINTに振るかで攻撃か支援かの選択がLvあがってからできるし。

INT型をやって一番よかったのはペアができたことですね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。